本部活動

法人会は、税制に関する様々な活動を始めとする全国共通の活動に加えて、
それぞれの地域の実情に応じた特色ある活動を行なっています。

本部活動

税制提言

会員企業の役に立つ「税に関する提言」を国・地方自治体に行っています。

租税教室

次代を担う児童の皆さんに税がこの社会で果たしている役割の重要性を正しく理解し、関心を持っていただくため、法人会役員・青年部会員等が地元の小学校を訪問して「租税教室」を実施するなど、多彩な租税教育活動を展開しています。

税に関する絵はがきコンクール(後援:国税庁)

本活動は租税教室などを通じて、小学生に”税の大切さ”や”税の果たす役割”について学んでもらい、その知識や感想を絵はがきにすることで、より理解を深めてもらいうことを目的に募集し、優秀作品は税を考える週間に表彰式を開催しています。

税の普及・啓蒙活動

難解で近づきにくい税のイメージを解りやすく表現したテキスト等を無料で配布しています。 また全国納税貯蓄組合連合会と国税局が主催する、中学生の「税についての作文」事業を後援するなど、税の普及・啓蒙活動に積極的に取り組んでいます。

税務署担当官・税理士による税務研修会

企業活動にとって税は切り離せません。そのため、法人会では、税務署の講師や税理士による税務研修会、決算法人説明会、年末調整説明会など様々な研修会を開催しています。

全国版機関誌「ほうじん」と各地「法人会報」発行

全法連では各種情報を満載した「ほうじん」を季刊(年4回)で発行し、希望される会員に配布しています。半田法人会では広報紙「歩一歩」を年3回(1月、5月、9月)発行し、正会員に無料配布し、税関連の情提供とともに、地域の事業活動を紹介しています。